ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

香水をマスターして好感度アップ!人気の香水も紹介!


香水の匂いをキツイと感じさせず好印象を与えたりするつけ方や、余った香水の使い方を紹介!
男女別に人気の香水のランキングも発表しているので参考にしてみては?




つけ方
パルファンは「点」、オードパルファン、オードトワレは「線」、オーデコロンは「面」でつけるのが基本で。濃度が低いものほど、広くつけるようにする。

・香水をつける前の準備
体を清潔にしておくことが大切で、汗はせっかくの香りが不快な匂いに変化することが多いため香りの大敵。デオドラント剤は汗をかきやすい部分につけるので、使用する時は無香料のものを選んで下さい。

・香るタイミングを逃さず
香水本来の香りが漂うのは、つけ初めてから30分後以降の[ミドルノート]の時で、つけてすぐは[トップノート]の刺激が強いので上手く時間を調整しましょう。人に会う1時間前、最低でも30分前につけておくと丁度良いタイミングで香り立ってくる。

・つけ過ぎは禁物なので適量を知る
つける量はつける部位によっても多少違い、手首やウエストなどの上半身につける場合は1〜2プッシュを目安にし、ひざ裏やくるぶしなどの下半身につける場合は5〜7ヶ所を目安に。擦って広げるのではなく、トントンと叩くようにつけると品のある香り方になる。

・つけ過ぎた時の対処法
つけ過ぎてしまった時の応急処置として、アルコールや無水エタノールをコットンに含ませ拭くという方法がある。
ウェットティッシュで拭くという方法もありるが、香りは水だけでは消えないためあくまでもつけ過ぎには気をつけるように心がけて下さい。

・フレグランス厳禁のものを知る
肌以外にも下着や服につけて楽しむ香水だが、つけてはいけない物もある。シルクや毛皮、なめし革のバックや小物類には要注意で、1滴でもついてしまうと取り返しのつかないダメージを受ける場合がある。茶色い香水の場合は、服や下着に色が染みてしまう可能性があるので避けた方が良い。

○男性○
普通女性より皮膚の温度が高いので、ただでさえ香水が強く香りだち易いため要注意。それに加え、全体的に男性の方が女性に比べて皮脂の分泌量が多いので、くれぐれも汗のかきやすい部分にはつけないで下さい。


香水つけ方
香水つける場所
香水余った香水の使い方
香水人気の香水ランキング(女性編)
香水人気の香水ランキング(男性編)


リンク


(C)香水をマスターして好感度アップ!人気の香水も紹介!

毛穴 黒ずみ 解消 12星座恋占い ニキビ対策



携帯アフィリ